審美歯科・審美修復|練馬高野台の歯科|かとう歯科|女医による診察

TEL:03-3995-5971

電話番号03-3995-5971

インターネット予約はこちら

審美歯科・審美修復

審美歯科

審美歯科イメージ

審美歯科とは、「銀色の詰め物を白くしたい」「歯を希望通りの形にしたい」などといったお口の美的な問題に焦点を当てて問題を解決し、美しい口元をもたらす歯科治療です。虫歯や歯周病の治療を終わらせた上で、口元の問題点を解消し、機能的で美しい口元を目指します。

下記のようなご希望はご相談ください

当院の主な審美歯科治療

メタルボンド

金属のフレームにセラミック(陶材)を貼り付けたクラウンです。金属で補強してあるので耐久性があり、奥歯のクラウン(被せ物)やブリッジの治療によく用いられます。天然歯に似ているので、銀歯に比べて見た目がきれいに仕上がります。プラークや食べ物の色素がつきにくいのも特長です。

強度
★★★★★
審美性
★★★★☆

ハイブリッドセラミック

セラミック(陶材)とレジン(プラスチック)の成分を混ぜた材料で作られたクラウン(さし歯)で、セラミックの硬さとプラスチックの粘りを兼ね備えた被せ物と言えます。オールセラミックよりも軟らかく、周囲の歯にダメージを与えにくいというメリットがありますが、透明感はやや劣り、プラスチックが含まれているため、口の中の水分を吸収し、年数を経るに従って黄色く変色してきます。

強度
★★★☆☆
審美性
★★★☆☆

ジルコニアステイン

ハイブリッドセラミック

ジルコニアは、セラミックの一種であり、金属以上に強度が高く、変色も少ないという特徴があります。
この高強度のジルコニアを使用し、フレーム自体に独自のカラーリングテクニックで自然な色合いの歯にしていきます。

強度
★★★★★
審美性
★★★★☆

大臼歯ジルコニアステイン

ハイブリッドセラミック

高強度のジルコニアを使用し、独自のカラーリングテクニックで自然な色合いを表現するので、審美的にも強度的にも◎です。チッピングの心配もございません。

強度
★★★★★
審美性
★★★★☆

ジルコニア築盛

ハイブリッドセラミック

ジルコニアは、セラミックの一種であり、金属以上に強度が高く、変色も少ないという特徴があります。
このジルコニアを冠(被せ物)に使用します。セラミック同様、金属によるアレルギー反応を起こす心配がありません。
このように耐久性はセラミックよりも長けていますが、透明感という部分では若干セラミックに劣ります。
銀歯と比べれば見違えるほど口の中は明るくなるため、審美性と安全性を兼ね備えた素材と言えます。自らの歯よりも硬いと言われる丈夫な素材を使うので、噛み合わせる側の歯(自らの歯)を傷めてしまう可能性もございます。
ジルコニアもセラミック同様に保険適用外のため負担額がかかります。

強度
★★★★★
審美性
★★★★★

レジン前装冠

中身は金属(金銀パラジウム合金)で、外から見える部分にのみレジン(プラスチック)樹脂をコーティングしたクラウン(差し歯)です。
保険で前歯のクラウンの治療を行う場合には、ほとんどの場合この硬質レジン前装冠になります。
保険適応なので経済的負担が軽いというメリットがありますが、このレジンというのはプラスチックのため、時間が経つと段々変色してくるということがあります。

強度
★★★★☆
審美性
★★★☆☆

Eマックスインレー(セラミックインレー)

ハイブリッドセラミック

インレーとは、虫歯治療の際に使用する部品で、奥歯の詰め物のことです。
全てセラミック材質を用いたインレーを、Eマックスインレーと言います。
本物の歯のような見た目で、透明感がありとても自然な仕上がりなので、銀歯が気になる方に最適な詰め物です。
また、Eマックスインレーは金属を一切使用していないため、金属アレルギーをお持ちの方でも安心してお使いいただけます。
しかし、Eマックスインレーは衝撃に弱く、強い力が加わると割れる恐れがありますので、歯ぎしりの癖や噛みしめの強い方は、金属のインレーがおすすめです。

強度
★★★★☆
審美性
★★★★★

ジルコニアインレー

インレーとは、虫歯治療の際に使用する部品で、奥歯の詰め物のことです。
ジルコニアは、セラミックの一種であり、金属以上に強度が高く、変色も少ないという特徴があります。
また、見た目の美しさも兼ね備えておりますので、魅力的な口元を演出することができるので、審美にも適しております。
この材質を用いたインレーをジルコニアインレーと言います。
ジルコニアは強度が高いため、簡単に割れたり欠けたりすることなく、美しい口元を表現することができます。

強度
★★★★★
審美性
★★★★☆

ハイブリッドインレー

インレーとは、虫歯治療の際に使用する部品で、奥歯の詰め物のことです。
セラミックとレジン(プラスチック)の成分を混合させた材質を用いたインレーをハイブリッドインレーと言います。
セラミック単体と比べて弾力性があり、周囲の歯にダメージを与えにくくなっております。ただ、透明感はやや劣り、年数を経るに従って黄色く変色していきますので、日頃のメンテナンスが重要です。 金属に比べると耐久性は劣りますが、弾力性が優れているため、自然な噛み心地を実感できます。

強度
★★★☆☆
審美性
★★★☆☆

かとう歯科医院

診療科目
歯科・小児歯科
所在地
〒177-0033 東京都練馬区高野台4丁目1-8
電話
03-3995-5971
アクセス

西武池袋線 練馬高野台駅 徒歩8分

石神井公園駅 徒歩15分

駐車場
5台
診療時間
9:30 - 12:30
14:00 - 17:00
※ 最終受付時間は午前は12時まで、午後は16時半までとなります。

ご予約・お問合せ

TEL:03-3995-5971

インターネット予約

電話番号03-3995-5971

インターネット予約はこちら